リハビリテーション科

基本理念

障害を持つ人々や地域高齢者及び、その家族が健康でいきいきとした生活を送れるよう、地域医療に根ざしたリハビリテーションを提供する。

リハビリテーション施設基準

呼吸器疾患リハビリテーション(Ⅰ)、運動器疾患リハビリテーション(Ⅰ)、脳血管疾患リハビリテーション(Ⅲ)

リハビリテーション

現在、リハビリテーション部は、理学療法士8名(内3名は非常勤)、助手2名で構成されており、日曜、祝祭日を含む「365日体制」で、呼吸器リハビリテーション、運動器リハビリテーションを主に実施しています。また、毎日各部署とカンファレンスを行ない、チームアプローチに重点を置き、「常に良質で効率的な医療サービス」の提供を目指しています。

これからも「地域住民に信頼され、かつ安心を与えられる」をモットーに、スタッフ一同、積極的に勉強会・研修会に参加し、常に最新の治療を提供できるよう研鑽に励んで参ります。どうぞよろしくお願い致します。

リハビリテーション